廃車買取実績50年

車を売却

トラック中古パーツ販売


  • ホーム
  • トラック中古パーツ販売
  • 廃車買取
  • 会社案内

大変革期における自動車産業の展望とトラックリサイクルの将来像

2022年10月27日(木) | コメント(0)

軽自動車から大型トラックまで、自動車リサイクル部品販売のパイオニア、山形オートリサイクルセンター、社長の伊藤です。

 

令和4年10月21日(金)、ホテル金沢において、「日本トラックリファインパーツ協会(JTP)創立20周年記念式典」が盛大に開催されました!

 

その式典中、特別記念講演がありました。

 

講演者は日刊自動車新聞社の代表取締役社長、高橋賢治氏で、テーマは「大変革期における自動車産業の展望とトラックリサイクルの将来像」です。

その講演中、高橋氏は

1.トラックの電動化と自動運転

2.ユーザーニーズの違い

3.トラックの使用は長期化か

4.リサイクル部品の可能性と懸念材料

5.トラックリサイクル部品の将来性

などについて、現時点で高橋氏が知りえる生の情報をマシンガンのように熱く語っていただきました。

「リサイクル部品の可能性と懸念材料」について氏は、

 

「循環型社会の実現、3Rの推進など行政はリサイクル促進を支援。運送業者、荷主ともにカーボンニュートラルをはじめとする環境対応は不可欠であり、コスト面からみてもトラックのリサイクル部品のニーズはより拡大する余地がある」とみる一方で、「トラックの仕入れコストは当面、上昇基調が続く。新車の供給が改善されるまでには時間がかかり、低下する材料は少ない。自動運転技術の進化で事故や故障車修理の需要は減る。電動化も含めて部品によって需要構造が変わる可能性もある。」と、「順風」と「逆風」が吹いている、この時代をわかりやすく説明され、大変勉強になる時間でした。

 

高橋社長、ありがとうございました!!

 

 

 

カテゴリー:日本トラックリファインパーツ協会
Tags: , , ,

「JTP創立20周年記念式典」が盛大に開催されました!

2022年10月25日(火) | コメント(0)

軽自動車から大型トラックまで、自動車リサイクル部品販売のパイオニア、山形オートリサイクルセンター、社長の伊藤です。

 

令和4年10月21日(金)、ホテル金沢において、「JTP創立20周年記念式典」が盛大に開催されました!

 

この新型コロナの影響もあり、度重なる式典の延期で、一時は開催することも危ぶまれていましたが、皆の願いが叶ってか、何とか無事開催にこぎ着けることができました。

新井栄代表理事の開会の挨拶です。

次に経済産業省 製造産業局 自動車課 自動車リサイクル室の、金谷明倫室長や、環境省 環境再生・資源循環局 総務課 リサイクル推進室の、坂口武史室長補佐から、祝辞をいただきました。

日本トラックリファインパーツ協会(JTP)は、2001年11月、トラックの中古リサイクル部品に特化した組織として、有志9名によって、ここ金沢に産声をあげてから、幾多の活動を実施してまいりました。

 

このたび20周年という、成人式を迎えることができたのも、ひとえに行政ならびに全国の業界各位のご支援、ご指導があったればこそです。

 

初代代表理事の奥野松方氏には感謝状の贈呈が、また第二代代表理事の羽鳥貞雄氏と、第三代代表理事を務められた宮本眞希氏にもそれぞれ記念の表彰が行われました。

有志9名の、大きな夢とロマンで産声をあげた日本トラックリファインパーツ協会、今後更なる発展を遂げるべく、会員一同伏して、これまでのご厚情と、ご理解、ご支援に感謝し、ご縁を大切にし、業界と社会の発展と、JTPスピリッツのますますの進化向上に努力していきたいと思います!

カテゴリー:日本トラックリファインパーツ協会
Tags: , ,

【宮城】トラック中古リサイクル部品 いすゞエルフ KR-NKS81Eに搭載の4HL1エンジンを検品商品化! インジェクター4本リビルト品に交換済み!

2022年04月24日(日) | コメント(0)

山形オートリサイクルセンター トラックパーツ部 社長 伊藤 TEL 0234-31-2522 FAX 0234-411414 Eメール yarc-web@yarc.jp

 

いすゞエルフ エンジン 2005年式 KR-NKS81EAV グレード 2t エンジン型式 4HL1 140PS シフト 5FMT 4WD ミッション型式 MYY5A 走行距離 143,000Km コア下取り要す インジェクター4本リビルト交換済み 構内走行テスト済み。

 

山形県内 庄内地域の2t小型~10t大型トラックやバス、または調子の良くない、使い古した営業車などを独自のルートで買い取りもいたしております。お気軽にご相談ください。

 

弊社から部品を購入すると、リサイクル部品の利用が新品部品と比べた場合、どれくらいのCO2削減効果があるのかを数値化したものが表示され、確認することができます。

 

皆様から買取りさせていただいたお車で、貴重なリサイクル部品を生産させていただいており、これがSDGsのゴール12「つくる責任 つかう責任」へと繋がっていきます。

 

ヤフオクリパーツ店も宜しくお願いいたします。お買い求めいただきました商品については、弊社営業日、営業時間内であればクイックデリバリーを心掛け、可能な限り当日発送いたします。また速やかなご対応、丁寧な梱包を心掛けております。地球温暖化対策、気候変動対策のためにも、ぜひともリサイクル部品をご利用ください。

カテゴリー:トラック中古部品販売, 日本トラックリファインパーツ協会
Tags: , , , , ,

日本トラックリファインパーツ協会(JTP)では、マスク2万枚を経済産業省に贈呈させていただきました!

2020年05月19日(火) | コメント(0)

軽自動車から大型トラックまで、自動車リサイクル部品販売のパイオニア、山形オートリサイクルセンター、社長の伊藤です。

 

弊社が加盟する、石川県金沢市に本部がある日本トラックリファインパーツ協会(JTP)では、サージカルマスク2万枚を、経済産業省に贈呈させていただきました。

頂戴したマスクについては、支援を必要とする方面に適切に活用させていただきます、とのことです。

これからも何らかの形でお役に立てればと、いろいろ検討していきたいと思います。

カテゴリー:お知らせ, 日本トラックリファインパーツ協会
Tags: ,

中古トラックパーツの梱包研修 大型トラックの右ドア編 JTP 安全梱包 安心品質

2019年07月05日(金) | コメント(0)

山形オートリサイクルセンター㈱ トラックパーツ部 社長 伊藤 山形県酒田市 創業実績63年 TEL0234-31-2522 FAX 0234-41-1414。

 

トラック中古パーツに特化した全国ネットワーク「JTPらくだネット」加盟店です。

 

2019/6/22 石川県金沢市にある「日本トラックリファインパーツ協会」(JTP)で、トラック中古パーツの梱包研修が行われました。梱包材料に制約がある中、全国のお客様への供給体制づくりのため、参加者全員知恵と工夫を出し合いながら、きれいで丈夫な梱包をしていました。

カテゴリー:日本トラックリファインパーツ協会
Tags: , , ,

中古トラック部品 大型トラックのドライバーズシートの梱包研修 JTP 安全梱包 安心品質

2019年07月03日(水) | コメント(0)

山形オートリサイクルセンター㈱ トラックパーツ部 社長 伊藤 山形県酒田市 創業実績63年 TEL0234-31-2522 FAX 0234-41-1414。

 

トラック中古パーツに特化した全国ネットワーク「JTPらくだネット」加盟店です。2019/6/22 石川県金沢市にある「日本トラックリファインパーツ協会」(JTP)で、トラック中古パーツの梱包研修が行われました。梱包材料に制約がある中、全国のお客様への供給体制づくりのため、参加者全員知恵と工夫を出し合いながら、きれいで丈夫な梱包をしていました。

カテゴリー:トラック中古部品販売, 日本トラックリファインパーツ協会
Tags: ,

トラック中古部品 「ジャパントラックショー 2018」に日本トラックリファインパーツ協会(JTP)出展 屋外ブースの様子

2018年05月19日(土) | コメント(0)

山形オートリサイクルセンター㈱ トラックパーツ部。社長 伊藤 山形県酒田市 創業実績60年。2018年5月10日~12日、パシフィコ横浜において日本最大級のトラック関連総合展示会「ジャパントラックショー 2018」が開催され、弊社が加盟する「日本トラックリファインパーツ協会」(JTP) も出展いたしました。

 

一般社団法人日本トラックリファインパーツ協会(JTP)は、トラック部品に特化した全国組織として、安心して活用できるトラック用リサイクル部品を迅速確実にお届けしています。高品質化への取り組みや、環境にも優しいリターナブル梱包材の他、トラックリサイクル部品検索サイト「らくだネット」のご紹介など、トラックユーザーを応援するアイテムを多数展示させていただきました。

カテゴリー:日本トラックリファインパーツ協会
Tags: , , , ,

トラック中古部品 「ジャパントラックショー 2018」に日本トラックリファインパーツ協会(JTP)出展 室内ブースの様子

2018年05月15日(火) | コメント(0)

山形オートリサイクルセンター㈱ トラックパーツ部。社長 伊藤 山形県酒田市 創業実績60年。

 

2018年5月10日~12日、パシフィコ横浜において日本最大級のトラック関連総合展示会「ジャパントラックショー 2018」が開催され、弊社が加盟する「日本トラックリファインパーツ協会」(JTP) も出展いたしました。

カテゴリー:日本トラックリファインパーツ協会
Tags: , ,

第四回 トラック・3Rを促進させる環境フォーラムを開催いたします!! 入場無料

2018年04月27日(金) | コメント(0)

山形オートリサイクルセンター㈱ トラックパーツ部。 伊藤 山形県酒田市 創業実績60年 TEL0234-31-2522 FAX 0234-41-1414。

 

2018年5月11日(金)昼1:30~、横浜ベイホテル東急にて、日本トラックリファインパーツ協会主催による、「第四回 トラック・3Rを促進させる環境フォーラム」を開催いたします。

 

ご興味のある方、ご関心のある方は、ご来場を心よりお待ちいたしております。

カテゴリー:日本トラックリファインパーツ協会

第4回 トラック・3Rを促進させる環境フォーラム開催!!

2018年04月21日(土) | コメント(2)

軽自動車から大型トラックまで自動車リサイクルのパイオニア、山形オートリサイクルセンター、社長の伊藤です。

 

弊社が加盟する日本トラックリファインハーツ協会では、5月11日の金曜日、「第4回 トラック・3Rを促進させる環境フォーラム」を開催いたします。

 IMG_6900a

会場は横浜市の「横浜ベイホテル東急」です。

 IMG_6901a

過去3回は自動車リサイクル法施行前に開催していました。

 

今回は実に14年ぶりの開催です。

 

当時と比べトラックも、それを取り巻く環境も大きく変化いたしました。そこでこのタイミングで今一度振り返り、トラックに関連している個々の業界がどのような課題に直面しているのかを認識し、未来に向け大きく前進していこうといった趣旨での開催です。

 

なので今回のフォーラムはリサイクル業界のみならず、生産から使用、整備に関わる全ての団体にお越しいただき、「環境」を軸とした各団体の諸問題を共有する場としたいと考えています。

 

フォーラムは二部構成で行います。

 

第一部は基調講演を行います。講演者は日通総研の大島弘明氏で、テーマは「トラック運送事業の経営環境の変化と近未来の将来像について」。

 

そして第二部はパネルディスカッション。トラック運送事業のこれからを様々な立場・角度からとことん話し合う予定です。

 

時間はPM1:30~PM5:00まで。聴講は無料です。

 

隣のパシフィコ横浜では、トラック関連業界、日本最大の展示会である「ジャパントラックショー 2018」も開催しており、そちらにも幣協会として出店する予定です。

 

このフォーラムがトラックを取り巻く環境整備を少しでも改善し、日本を美しく、安全に住みやい環境づくりに貢献することを願い、是非とも皆様のご来場、ご参加をお待ちしたしております。

 

 

カテゴリー:日本トラックリファインパーツ協会

次の10件を読む>>

廃車買取のYARC上部に戻る