廃車買取実績50年

車を売却

トラック中古パーツ販売


  • ホーム
  • トラック中古パーツ販売
  • 廃車買取
  • 会社案内

★大型トラック中古部品、リビルト品、社外新品★

2016年10月07日(金) | コメント(0)

こんにちはsign01.gif

 

山形オートリサイクルセンター、フロントの長南(ちょうなん)と申します。

 

主に大型トラック部品の担当をしております。


この業界に入って約18年近くになります。。。

 

トラックは進化しております。

 

最近、新しい機能が増えて、覚えるのがやっとデス。。shock.gif

 

トラックの進化に負けないよう、

 

私も少しずつですが進化していきたいと思います。

 

お問い合わせの際は、車検証を見ながらお問い合わせいただくと、

 

スムーズにご返答が出来ますのでお願い致しますhappy02.gif

カテゴリー:お知らせ, オススメ中古パーツ, トラック廃車買取, ビッグウェーブ, 一般社団法人日本ELVリサイクル機構, 会社, 地域, 家庭, 山形県自動車解体協議会, 日本トラックリファインパーツ協会, 私見, 酒田市商工会議所

酒田市立第四中学校二年生の職場体験学習

2015年09月09日(水) | コメント(0)

軽自動車から大型トラックまで世界相場で買取中、自動車リサイクルのトータルプロデュース業、山形オートリサイクルセンター社長の伊藤雄一郎です。

 

昨日から三日間、酒田市立第四中学校二年生の生徒二名が職場体験学習ということで弊社で作業実習を行っています。

DSC_5867a

 まずは自動車のリサイクルの一端に触れられればと、工具を使ってエンジンから簡単な部品を外したり、全国へ発送する中古部品の梱包作業、車から外した中古部品の洗浄作業などを行ってもらっています。

DSC_5864a

DSC_5866a

 この三日間を通して、少しでも自動車のリサイクルがどのようにして行われているのかを知ってもらえれば嬉しいです。

20150909_004906321_iOSa

 短い期間ですが、がんばってください!!

カテゴリー:会社, 地域
Tags: , ,

海上自衛隊の護衛艦「あたご」が酒田初入港

2015年08月03日(月) | コメント(0)

軽自動車から大型トラックまで日本国内はもちろん、世界相場で買取中、自動車リサイクルのトータルプロデュース業、山形オートリサイクルセンター社長の伊藤雄一郎です。

 

先日酒田北港の小湊ふ頭に、海上自衛隊の護衛艦「あたご」が初入港したので、次男坊と一緒に見学に行ってきました。

DSC_5370a

 この「あたご」は帝国海軍時代から数えて4代目、海上自衛隊が建造した5番目のイージスシステム搭載護衛艦で、平成19年3月に就役したのだそうです。

DSC_5377a

 艦の先端にある「62口径5インチ砲」、「ミサイルを発射すれば、ここからだったら楽に鳥海山に届きますよ~」と乗組員の話。

DSC_5372a

DSC_5378a

DSC_5382a

DSC_5387a

DSC_5389a

DSC_5390a

 他にもSPY レーダー、対艦ミサイル発射装置、水上発射管などなど最新鋭武器やシステムのオンパレード。

 

これからも海上からの侵略に対する専守防衛と、日本の周辺海域の海上交通の安全確保に努められることを期待します!

DSC_5380a

DSC_5383a

カテゴリー:地域, 未分類
Tags: ,

酒田港まつり・甚句流し 2015

2015年08月01日(土) | コメント(0)

軽自動車から大型トラックまで日本国内はもちろん、世界相場で買取中、自動車リサイクルのトータルプロデュース業、山形オートリサイクルセンター社長の伊藤雄一郎です。

 

昨日の夜は息子と二人で留守番だったので、久しぶりに「酒田港まつり・甚句流し」を見学に行きました。

 

真島裕酒田観光物産協会副会長の「ホンマに酒田はよい港 繁盛じゃおまへんか~」という威勢のいい歌声とともにスタートとです。

DSC_5362a

 今回は酒田市民約2,000人が参したとのこと!!暑い中、酒田のメイン通りは異様な熱気に包まれていました。

DSC_5366a

DSC_5367a

DSC_5368a

 我々はその熱気に圧倒され・・早々に馴染みの居酒屋さんに退散・・・

DSC_5369a

 そこで偶然出会った護衛艦「あたご」の乗組員さんと意気投合、海上自衛隊の裏話で盛り上がり、とても楽しい夜を過ごしました。

カテゴリー:地域
Tags: ,

豊後高田市にある「昭和の町」

2015年07月10日(金) | コメント(0)

軽自動車から大型トラックまで日本国内はもちろん、世界相場で買取中、自動車リサイクルのトータルプロデュース業、山形オートリサイクルセンター社長の伊藤雄一郎です。

 

先日㈲ジェイ・ティ・ピーの取締役会が大分県大分市の㈲ビッグウェーブカワサキ トラックセンター会議室で行われました。

 

二日目は「宇佐神宮」を参拝した後、豊後高田市にある「昭和の町」へ行ってみました。

 

ここは昭和の雰囲気が残る町並みを、現代風にアレンジして町の活性化や観光振興を行っているところです。

DSC_5136a

 町の中心には「昭和ロマン蔵」があります。

DSC_5139a DSC_5138a

 教室ゾーンには「夢町小学校」があり、昭和の懐かしい教室風景を再現しています。

DSC_5141a 20150704_025834558_iOSa

20150704_025853155_iOS

 民家ゾーンもありました。ちゃぶ台が飛んできそうです・・。

DSC_5142a

DSC_5144a

 駄菓子屋にあるおもちゃの所蔵では日本一とのこと。

DSC_5145a

DSC_5147a

DSC_5148a

 懐かしさいっぱいのこの町・・・といいたいところですが、お隣り庄内町にもまだこういう風景が残っていたような・・(庄内町の方、ごめんなさいっ)

DSC_5149a

DSC_5152a

DSC_5153a

 しかし素晴らしい町おこしを考えたものです。

DSC_5155a

DSC_5156a

 この豊後高田市にある「昭和の町」、時間があればまたゆっくり訪れたい場所です。

DSC_5150a

DSC_5154a

カテゴリー:地域
Tags: , ,

「宇佐神宮」を参拝

2015年07月09日(木) | コメント(0)

軽自動車から大型トラックまで日本国内はもちろん、世界相場で買取中、自動車リサイクルのトータルプロデュース業、山形オートリサイクルセンター社長の伊藤雄一郎です。

 

先日㈲ジェイ・ティ・ピーの取締役会が大分県大分市の㈲ビッグウェーブカワサキ トラックセンター会議室で行われました。

 

二日目は「せっかく来たのだから・・」と、ジェイ・ティ・ピーの取締役全員で「宇佐神宮」を参拝。

DSC_5124a

 ここは全国に4万社あまりある八幡大神さまの総本宮だとか・・・。

DSC_5125a

DSC_5126a

 小雨の降りしきる中、神宮全体がとても荘厳な感じに包まれていました。

DSC_5128a

 途中結婚式を挙げる新郎新婦に遭遇、幸せな雰囲気を少し分けてもらいます。

DSC_5132a

DSC_5133a

 奉納のお酒が飾られていましたが、そこは九州大分県。全てのお酒が焼酎でした・・・。

DSC_5134a

DSC_5135a

 ジェイ・ティ・ピー役員で参拝。ここは二拝四拍手一拝。

DSC_5129a

DSC_5130a

 なんとなく気持ちの引き締まった今回の「宇佐神宮」の参拝でした。

カテゴリー:地域
Tags: , , ,

庄内町の「安藤整備工業㈱」様を訪問

2015年07月01日(水) | コメント(0)

軽自動車から大型トラックまで日本国内はもちろん、世界相場で買取中、自動車リサイクルのトータルプロデュース業、山形オートリサイクルセンター社長の伊藤雄一郎です。

 

本日、日頃からお世話になっている庄内町の「安藤整備工業㈱」様が事務所や整備工場をリニューアルされたということで、遊びに行ってきました。

 

事務所の外装は黒を基調とした、すっきりとした外観となっています。

DSC_5078a

 内装は一転、清潔感ある白を基調としており、お客様が自分の車の整備状況を確認できるレイアウトとなっていて、喫茶店感覚でくつろげるようなスペースとなっています。

DSC_5070a

DSC_5071a

 お子様の遊びスペースもあり。

DSC_5077a

 トイレもひろびろ。

DSC_5072a

 事務の方々のお仕事も机の上の書類などは極力少なく、仕事し易い環境が作られていました。

DSC_5073a

 この新しい事務所から今後の様々な夢を語られる渡会工場長、更なるご活躍を祈念しております!

DSC_5081a

カテゴリー:地域
Tags: ,

鶴岡市で「高校生と地元企業との交流会」開催

2014年12月15日(月) | コメント(0)

軽自動車から大型トラックまで世界相場で買取中、自動車リサイクルのトータルプロデュース業、山形オートリサイクルセンター社長の伊藤雄一郎です。

 

12月10日の水曜日、山形県の庄内産業センターマリカ西館で「高校生と地元企業との交流会」が開催されました。

DSC_3109a

今回の対象高校生は鶴岡工業高校2年生209名で、弊社を含めた地元の企業約30社が集まって「庄内の素晴らしさ」や「地元企業の魅力」を発信させていただきました。

DSC_3110a

 少子高齢化に伴い、企業側も地域の担い手減少に関わる危機感を共有し、若者が地域の宝であるという認識をもつことが非常に大事になってきました。

DSC_3111a

 庄内に生きる自信、誇りを大人から若者に伝え、共感を得ることにより定着を促すことが重要てす。

DSC_3112a

 高校生側も我々が思う庄内の魅力を語った際には、目をキラキラさせながら聞いていたように感じました。

DSC_3113a

 このような取り組みにはぜひ機会があれば参加していきたいと思います。

カテゴリー:会社, 地域
Tags: ,

鶴岡市立櫛引東小学校5年生の皆さんが会社見学に訪れました

2014年11月25日(火) | コメント(0)

軽自動車から大型トラックまで、自動車リサイクルのトータルプロデュース業、山形オートリサイクルセンター社長の伊藤雄一郎です。

 

11月18日の火曜日、鶴岡市立櫛引東小学校の5年生17名が、会社見学と体験学習のために弊社を訪れました。

DSC_2819a

 今回は生徒さんたちに大変人気のある弊社社員の遠田純一さんが先導に立ち、今回の見学のコーディネーター役を務めていただきました。

DSC_2822a

DSC_2823a

 部品倉庫もしっかり見て回ります。

DSC_2824a

 実際に自動車解体生産現場も見学していただき、自動車リサイクル業の一端に触れていただきました。

DSC_2825a

 実際に工具を使い自動車解体体験学習も行いました。みんな目がイキイキとなる時間です。

DSC_2828a

DSC_2829a

DSC_2831a

 鶴岡市立櫛引東小学校の5年生17名の皆さん、寒い中ありがとうございました!!

DSC_3107a

 

カテゴリー:会社, 地域
Tags: ,

高校生と地元企業との交流会

2014年11月11日(火) | コメント(0)

軽自動車から大型トラックまで、自動車リサイクルのトータルプロデュース業、山形オートリサイクルセンター社長の伊藤雄一郎です。

 

昨日月曜日、酒田市の県立酒田光陵高校において「高校生と地元企業との交流会」が開催され、弊社も参加してきました。

 

これは人口減少の一因である若者の県外流出に歯止めをかけるため、県庄内総合支庁が実施し、庄内地域の48社・機関・団体が参加しました。

20141110_040948164_iOSa

 対象は高校1年生で、地元企業の魅力を伝えることで、地元就職に対する機運醸成を図ることが目的です。

 

といってもまだ高校1年生。まだまだ就職など先のことと考えている生徒さんが大半で、8人程度のグループに25分という持ち時間で、何を伝えられたのか疑問を持つところ。

20141110_014349909_iOSa

 今回はまず会社がどこにあるか知ってもらえただけでも良かったのかな、と思いました。

 

私としては今どきの若者の就職観を知ることができ、とても貴重ないい経験をさせていただきました。

カテゴリー:地域
Tags: , ,

次の10件を読む>>

廃車買取のYARC上部に戻る