廃車買取実績50年

車を売却

トラック中古パーツ販売


  • ホーム
  • トラック中古パーツ販売
  • 廃車買取
  • 会社案内

改造リサイクル電気自動車の走行テスト

2012年02月03日(金) | コメント(0)


軽自動車から大型トラックまで、自動車中古パーツのリユース、リメイク、リサイクルの総合カンパニー、山形オートリサイクルセンター社長の伊藤雄一郎です。

 

当YARCが製作した記念すべき改造リサイクル電気自動車第一号。

この車はもともと鉛バッテリー車なのですが、今回試みとしてリチウムバッテリーに交換して走行テストを行いました。

 

道路はこの通り圧雪か一部アイスバーンの状態。

 

鉛バッテリーよりも車体が100Kgほど軽くなったせいか、あまりアクセルを踏み込まなくてもスムースな加速が可能になったようです。

 

周りの車も雪道のために慎重な発進を心掛けているため、遜色ありません。

 

最高速度も50Kmはラクラククリア。

 

車輌重量でみてもこのあたりがベストウエイトなのかもしれません。

 

とにかくガソリン車とあまり違和感がないことを実感しました。

あとは走行距離か・・・。

 

このあたりはもう少し天候が落ち着いたらテストしてみたいと思います。

 

そしていよいよ二号機の製作だ!!

 

本日のありがとう!!自動車中古リサイクル発送商品は、日野大型スーパードルフィン 1995年式 KC-FS3FZDA のキャビンASSY。

ありがとうございました!!!

 

軽自動車から大型トラックまで、環境とお財布に優しい自動車中古リサイクル部品のお求めは、信頼と実績の山形オートリサイクルセンターにお任せください!!

 

当YARCに万が一在庫が無い自動車中古リサイクル部品でも、信頼と絆の全国自動車中古リサイクル部品優良販売店からお探しいたします!!

 

山形オートリサイクルセンターヤフオクストア店も好評出店中!!

 

自動車近未来リサイクル研究所」の動画もよろしく!!


カテゴリー:オススメ中古パーツ, 改造EV
Tags: ,

コメントはありません

コメントまたはトラックバックをお寄せください。

トラックバックURL :

コメントする

廃車買取のYARC上部に戻る