廃車買取実績50年

車を売却

トラック中古パーツ販売


  • ホーム
  • トラック中古パーツ販売
  • 廃車買取
  • 会社案内

中古トラックパーツの梱包研修 大型トラックの右ドア編 JTP 安全梱包 安心品質

2019年07月05日(金) | コメント(0)

山形オートリサイクルセンター㈱ トラックパーツ部 社長 伊藤 山形県酒田市 創業実績63年 TEL0234-31-2522 FAX 0234-41-1414。

 

トラック中古パーツに特化した全国ネットワーク「JTPらくだネット」加盟店です。

 

2019/6/22 石川県金沢市にある「日本トラックリファインパーツ協会」(JTP)で、トラック中古パーツの梱包研修が行われました。梱包材料に制約がある中、全国のお客様への供給体制づくりのため、参加者全員知恵と工夫を出し合いながら、きれいで丈夫な梱包をしていました。

カテゴリー:日本トラックリファインパーツ協会
Tags: , , ,

中古トラックパーツの梱包研修 大型フロントバンパー編 JTP 安全梱包 安心品質

2019年07月04日(木) | コメント(0)

山形オートリサイクルセンター㈱ トラックパーツ部 社長 伊藤 山形県酒田市 創業実績63年 TEL0234-31-2522 FAX 0234-41-1414。

 

トラック中古パーツに特化した全国ネットワーク「JTPらくだネット」加盟店です。

 

2019/6/22 石川県金沢市にある「日本トラックリファインパーツ協会」(JTP)で、トラック中古パーツの梱包研修が行われました。梱包材料に制約がある中、全国のお客様への供給体制づくりのため、参加者全員知恵と工夫を出し合いながら、きれいで丈夫な梱包をしていました。

カテゴリー:トラック中古部品販売
Tags: , , , ,

中古トラック部品 大型トラックのドライバーズシートの梱包研修 JTP 安全梱包 安心品質

2019年07月03日(水) | コメント(0)

山形オートリサイクルセンター㈱ トラックパーツ部 社長 伊藤 山形県酒田市 創業実績63年 TEL0234-31-2522 FAX 0234-41-1414。

 

トラック中古パーツに特化した全国ネットワーク「JTPらくだネット」加盟店です。2019/6/22 石川県金沢市にある「日本トラックリファインパーツ協会」(JTP)で、トラック中古パーツの梱包研修が行われました。梱包材料に制約がある中、全国のお客様への供給体制づくりのため、参加者全員知恵と工夫を出し合いながら、きれいで丈夫な梱包をしていました。

カテゴリー:トラック中古部品販売, 日本トラックリファインパーツ協会
Tags: ,

三菱ふそうバス KK-25HJ 6M61搭載 中型路線バスの買い取りさせていただきました!

2019年06月14日(金) | コメント(0)

山形オートリサイクルセンター㈱ トラックパーツ部 社長 伊藤 創業実績60年 TEL0234-31-2522 FAX 0234-41-1414。

 

6月8日(土)~9日(日)の2日間、岐阜県岐阜市において、日本トラックリファインパーツ協会(JTP)の代表者会議が開催されました。

4か月ぶりの全体会議ということで、各委員会、議題を持ち寄り、進捗状況や見通しの報告などを行いました。皆さん、大変お疲れ様でした!!

このたび、三菱ふそうバス 2003年式 KK-25HJ 中型路線バスの買い取り、引き取りさせていただきました!! ありがとうございます!

エンジン型式は6M61、5速フロアマニュアルミッション です。走行距離は256,000Km。

 

この車両は海外向けの車両として、第二の人生を海外で再利用されることになります。

このように弊社では「山形の豊かな自然環境に配慮し、自然と調和する企業を目指し、未来に美しい地球を残そう」という環境方針のもと、自動車、トラック、バスなどのリサイクル事業を行っております。

 

また地元企業ならではの「地産地消リサイクル」なので、移動距離が少ない分、高価買取が可能です。

「トラック、バスの買い取り」については必要な書類を揃えていただければ、「使用済み車両」としてではなく、「中古車」として買い取りさせていただいております。

 

「トラック、バスの買い取り」については、国内外の中古車としての価値、日本国内向けパーツとしての価値、または海外向けパーツとしての価値、金属相場などあらゆる角度からの査定が可能なので、年式、走行距離などは問いません。

 

特に下取り対象とならないような「不動車」「故障車」「事故車」などは買い取り価格に自信があります。

それは他の買い取り店とは違い、「解体業」という許可を取得しており、社内で直接、トラックの分解、パーツ生産、全国ネットでの販売、または直接、間接貿易が可能だからです。

 

弊社担当のスタッフが山形県内一円お伺いして、お見積もりをさせていただきます。

 

お車の価値は日に日に下がってしまいます。後で後悔しないためにも、愛車を下取り、売却をお考えの方、またはご担当者の皆様、是非一度お気軽にご相談ください!!

カテゴリー:廃車買い取り
Tags: , , , ,

トラック中古部品 「ジャパントラックショー 2018」に日本トラックリファインパーツ協会(JTP)出展 屋外ブースの様子

2018年05月19日(土) | コメント(0)

山形オートリサイクルセンター㈱ トラックパーツ部。社長 伊藤 山形県酒田市 創業実績60年。2018年5月10日~12日、パシフィコ横浜において日本最大級のトラック関連総合展示会「ジャパントラックショー 2018」が開催され、弊社が加盟する「日本トラックリファインパーツ協会」(JTP) も出展いたしました。

 

一般社団法人日本トラックリファインパーツ協会(JTP)は、トラック部品に特化した全国組織として、安心して活用できるトラック用リサイクル部品を迅速確実にお届けしています。高品質化への取り組みや、環境にも優しいリターナブル梱包材の他、トラックリサイクル部品検索サイト「らくだネット」のご紹介など、トラックユーザーを応援するアイテムを多数展示させていただきました。

カテゴリー:日本トラックリファインパーツ協会
Tags: , , , ,

トラック中古部品 「ジャパントラックショー 2018」に日本トラックリファインパーツ協会(JTP)出展 室内ブースの様子

2018年05月15日(火) | コメント(0)

山形オートリサイクルセンター㈱ トラックパーツ部。社長 伊藤 山形県酒田市 創業実績60年。

 

2018年5月10日~12日、パシフィコ横浜において日本最大級のトラック関連総合展示会「ジャパントラックショー 2018」が開催され、弊社が加盟する「日本トラックリファインパーツ協会」(JTP) も出展いたしました。

カテゴリー:日本トラックリファインパーツ協会
Tags: , ,

「トラックと環境の明るい未来」のために UDトラックス日産大型車 CG45CWZ 7Fミッションを梱包出荷!

2016年12月26日(月) | コメント(0)

山形オートリサイクルセンター㈱ トラックパーツ部  社長 伊藤 山形県酒田市 創業実績60年 TEL0234-31-2522 FAX 0234-41-1414。

 

UDトラックス日産大型車 1995年式 KC-CG45CWZ エンジン型式 PF6T 7FM/T トランスNo,MTS72A7ABA メーカー純正品番 32030-90439 走行距離 60万Km。

 

トラック中古パーツに特化した全国ネットワーク「JTPらくだネット」加盟店。自動車中古部品販売、また廃車や事故車、トラックの買い取りについて、お客様の立場に立ち、親身になってご対応いたします。

 

ヤフオクリパーツ店も宜しくお願いいたします

 

お問い合わせの際、もし弊社に在庫がない場合は、信頼ある全国ネットワークから最適な一品を直ぐにお探しいたします。お気軽にお問い合わせください。

 

お店の方にもお気軽にお立ち寄りくださいませ。営業時間 AM9:00~PM5:30

 

毎年12月は「地球温暖化防止月間」です。自動車中古パーツを利用することも温室効果ガスの排出量削減につながります。ぜひとも積極的なご活用をお願いいたします。地球温暖化防止に「COOL CHOICE」を!

カテゴリー:未分類
Tags: , , ,

「トラックと環境の明るい未来」のために 環境適性の高い素材の「リターナブル梱包材」で6M60エンジンを発送!

2016年12月02日(金) | コメント(0)

山形オートリサイクルセンター㈱ トラックパーツ部。社長 伊藤 山形県酒田市 創業実績60年 TEL0234-31-2522 FAX 0234-41-1414。

 

弊社の加盟する日本トラックリファインパーツ協会(JTP)では、一部運送業者様の荷姿に対する要望や、お客様の下取りエンジンの梱包に対する作業負担解消、また昨今の環境問題に対応するため、再利用可能な「リターナブル梱包材」を開発いたしました。

 

現在は4t車エンジン対応のみですが、2t車エンジン用、10t車エンジン梱包用も随時リリースする予定です。

 

毎年12月は「地球温暖化防止月間」です。自動車中古パーツを利用することも温室効果ガスの排出量削減につながります。ぜひとも積極的なご活用をお願いいたします。地球温暖化防止に「COOL CHOICE」を!

カテゴリー:未分類
Tags: , , ,

自動車工業会様と自動車車体工業会様主催による商用車メーカー工場見学会(東邦車輌㈱ 群馬製作所)

2016年11月08日(火) | コメント(0)

軽自動車から大型トラックまで、リサイクルパーツのパイオニア、山形オートリサイクルセンター社長の伊藤です。

 

11月7日の月曜日、毎年恒例の自動車工業会様と自動車車体工業会様主催による商用車メーカー工場見学会が開催されました。

 

日本ELVリサイクル機構か日本トラックリファインパーツ協会に入会している事業者が対象となり、毎年トラックの架装物メーカーやトラックメーカーを見学させていただいています。

 

今年は東邦車輌㈱群馬製作所と日野自動車㈱羽村工場の二事業所を見学させていただきました。

 

まずは東邦車輌㈱群馬製作所。

dsc_0218a

こちらの会社は群馬県邑楽郡にあり、開所は1999年と、比較的新しい事業所です。

dsc_0217a

dsc_0219a

2012年、株式譲渡により「東急車両特装㈱」から社名変更し、今は新明和グループの傘下とのこと。「どこかでみたことのあるロゴマークだなぁ」と思っていたら、やはり以前の「東急」の「と」のマークを引き継いでいるのだそうです。

dsc_0220a

その東邦車輌さんの製品は主に、バン、ウイングバン、各種トレーラー、タンクローリー、ダンプボディー、バキューム車などの環境車などなど・・・。

dsc_0225

防衛省の仕事もしており、自衛隊のパトリオットミサイルを積載するようなトレーラーの製作もやっていました。

dsc_0243a

特装車の製作は一物一様なので、ロボットが作るよりもマンパワーで生産されると思った方がいいでしょう。いわば「職人技」の世界。

 

「溶接」や「組立」のプロたちが、工場内のあちらこちらで縦横無尽の活躍をしています。

 

「今後新しい素材を使って特装車を作る予定はありますか?」という質問に対し、「今のところはありません」という回答。我々リサイクル業者としては一安心。

 

東邦車輌㈱群馬製作所様、今回は貴重な見学をさせていただき、本当にありがとうございました!

dsc_0240a

カテゴリー:未分類
Tags: ,

一般社団法人日本トラックリファインパーツ協会(JTP)の平成27年度 定時総会

2016年10月31日(月) | コメント(0)

軽自動車から大型トラックまで中古部品のパイオニア、山形オートリサイクルセンター社長の藤です。

 

平成28年10月21日、東京都港区にある「ホテルメルパルク東京」で、一般社団法人日本トラックリファインパーツ協会(JTP)の平成27年度 定時総会が開催されました。

 

今回は役員改選の年。宮本代表理事が再任ということになりました。

dsc_0095a

日本トラックリファインパーツ協会も設立してから、早や15年。この業界も大きく様変わりしてきました。そしてこれからも激変しようとしています。

 

それに合わせ、今まで社会性、公共性を担ってきた日本トラックリファインパーツ協会と、収益性を担ってきた㈲JTPは今期から一体運営することとなりました。

 

これで理念実現に向け、今まで以上にスピードアップした経営判断を行うことができる組織体となりました。

 

宮本新代表理事の今期の基本方針は「協会にしかできないこと、協会だからできることを行う」です。

dsc_0098a

一社一社ではできないことでも、各社が持てる力を結集し、お客様に感謝され続ける組織体でありたいと思います!!

 

乞うご期待!!

img_5268a

img_5269a

(写真は季節がら、ホテルのハロウィンの飾りつけ)

カテゴリー:未分類
Tags:

次の10件を読む>>

廃車買取のYARC上部に戻る